白木祭壇フェア

白木祭壇フェアのご案内をします。
伝統的な白木祭壇のご葬儀が好評なため白木祭壇フェアを延長いたします。
花祭壇が主流の現在でありますが、白木祭壇の荘厳な雰囲気やぬくもりを感じながら故人を敬っていただけます。

白木祭壇フェア

棺 御遺影 寝台車 ドライアイス 運営・諸手続代行 式進行・斎場随行案内 枕飾り一式 後飾り祭壇一式 焼香具・消耗品一式

白木祭壇フェア

おすすめ1

ひと昔前は白木祭壇というと費用が高いというイメージでしたが、それは自社で白木祭壇を持たない葬儀会社が多く、注文が入ると別業者に発注し、白木祭壇を組み立てる人員も全てレンタルしていたからです。
当社ではすべて自社にて用意しており、式典でご案内させていただく社員全員が白木祭壇を飾るノウハウを持っておりますので費用を抑えることを可能としております。

おすすめ2

白木が傷まないように丁寧に天日干しをしたり、磨いたり、都度職人さんに手入れをしていただいて費用に見合った白木祭壇を提供いたします。
伝統的な白木祭壇を飾った、凛としたお式も心を打つものがあります。
厳かですが、生花とはまたひと味違う木のぬくもりも感じることが出来ます。
木のぬくもりや白木祭壇がもつ独特で荘厳な空気で大切な方を送って差し上げると共に、送り出す皆様がたのお心も静かに包んでくれるような暖かさがあります。
おすすめ3

白木祭壇が使われるようになったのは戦後からです。戦前には白木でつくった輿にお棺を入れて墓地まで 運ぶ「野辺送り」という見送りかたがありました。
この白木の輿を模したものが白木祭壇の頂上にある輿に なったといわれています。
また、「野辺送り」は夜行われたと言われており明かりが必要だった為、灯明を 灯して先導したそうです。
この灯明を仏教の六道輪廻にちなんで六つの灯明となる六灯として白木祭壇の輿 の下に飾ります。
白木祭壇の各飾り物にはそれぞれ意味があり、白木祭壇での葬儀は伝統的な形式なのです。